ボーカリストとしての稲葉君

 b'zの稲葉君はリードボーカル担当であるが、英米のブルース・ロック
から影響を受けたハイトーン・ボイスとシャウト唱方が出来るボ−カリ
ストである。日本の屈指のボーカリストと言える。
 声量はマイクを外してもライブ会場全体に声が行き渡る程である。また、ライブでは2時間以上歌ってもほとんど声が乱れない。
 稲葉君が影響を受けたボーカリストはホワイトスネイクのデビッド・カバーデイル、レッド・ツェッペリンのロバート・プラント、エアロスミスの
スティーブン・タイラー等で、雑誌のインタビューなどで答えている。
 好きなボーカリストを見ても、ブルース・ロックへの傾倒ぶりが見受けられる。